海外旅行に行ってみたいけど、実際どこが一番良いのか分からないし…という貴方にオススメの4国をご紹介します。

☆イギリス
英語は苦手かも…という場合でも、やっぱりイギリスはオススメ。
見どころがたくさんありますし、母国語ながらイギリス人は英語に寛容な人が多い印象です。
相手が単語から類推してくれることも多々あるので、ちょっとたどたどしくてもOKです。
聞き取りが上手な人は観劇も◎ネットで簡単にチケットを取ることが出来ます。

☆スイス
なんと言っても、食べ物がおいしいです。
広大な自然と白いアルプスに囲まれてチーズのサンドイッチを頬張ったら、もう気分はハイジ!?
自然に触れたい、美味しいものが食べたい、という方にはオススメ。

☆フィンランド
オーロラが見たい、人と違う体験がしたい、という方にはフィンランドがオススメ!
ただ寒さ対策には気を付けてください。
気温マイナス50℃、なんてこともザラですし、オーロラは寒ければ寒いほどよく見える、なんて話もありますから…。

☆ニューカレドニア
天国に一番近い国…という詩的な表現にたがわない美しい所で、アクティビティがしたいならオススメの国です。
スキューバダイビングにマリンスポーツ、思い切りはしゃげるのが海外の良い所。
白い砂浜に透き通るような美しい海、素晴らしい景色に心癒されること間違いなし。
異国気分に浸って日頃の疲れをリフレッシュしちゃいましょう!

いかがでしたか?お気に入りの国を見つけて、楽しい海外旅行ライフを!

外国人に対して親切にできるのかどうか

先日、ある記事を読んで、ショックを受けたことがありました。
それは日本に来ている外国人に対して、日本人の高齢者が失礼な発言をしたことでした。

日本人でないから差別するというような考え方を持っている人が、まだまだ日本にはいるようです。
日本は島国なので昔から外国人の数がかなり少なかったのだと思います。

その為、外国人に慣れていないこともあり、差別発言が出てしまったのかもしれません。
私は何度か海外旅行に行っていますが、現地で差別されるような扱いを受けたことがありません。

時には道に迷っていた時に、現地の人が親切に道を教えてくれたことがありました。
言葉が理解できずに、半分もわかりませんでしたが、それでもその親切さに感謝して、とても嬉しく思いました。
電車に乗れば、大きなスーツケースを持った私たちを見て、他の乗客の人が親切に荷物を持ってくれたこともありました。

国が変わっても親切にしてくれる人がたくさんいることを知りました。
これと同じようなことを日本国内でも、実際に行われているのかどうか疑問に思うこともあります。

もしかしたら、困っている外国人が居ても、そのままスルーしてしまうのではないかと思います。
中には親切な人もいますが、言葉が通じないという建前の元に、もしかしたら何もしないのではないかと思いました。

東京五輪に向けて、大勢の外国人が日本にやってきます。
都心だけではなく、地方でも多くのが外国人を見かけることになるでしょう。

この時に私が海外旅行先で受けた親切のようなことを、多くの日本人ができることを期待したいです。